私たちについて

高齢者の認知症予防と介護予防・介護改善を目的とした、脳・体活性プログラムのICTREHA事業を運営・管理するために設立されました。高齢者の状態を維持・改善させることで、健康寿命延伸を行い、生涯現役をサポートします。当機構では現在、ICTREHAをはじめ、送迎の課題を解決する福祉Mover等の事業を展開しています。
また、(株)未来シェアが開発したAIによる最適配車のプラットフォーム(SAVS)と連携することで、デイサービスの送迎車を相乗りできるサービスも開始しております。
介護業界のあらゆる課題を解決することが私たちの使命です。

事業内容

ICTREHA
利用者様の個人データと、ビッグデータに蓄積されているものの中で、介護度改善した方々が行った運動療法のデータを照合します。その結果をAIが分析し、各人に最適な運動療法の組み合わせを算出・提案します。また、現場の声から生まれた業務効率化システムも搭載しております。
福祉Mover
送迎車に搭載したタブレットの位置情報をもとにリアルタイムで各送迎車の現在位置を管理画面で閲覧することができます。また、送迎計画表も簡単に作成することができます。事前にマスタを入力しておくことで、送迎時の注意事項がタブレット上で確認することができ、さらに勤務表を登録しておくと自動で送迎担当者を割当てることも可能です。SAVSとの連携でデイサービスのご利用者様が非通所日に送迎車の車両に相乗りし、外出支援することができます。
SHSRING ECONOMY
シェアリングエコノミー協会の準シェア会員として、群馬県内のロビイング機能や、県内シェアエコ一元窓口、普及イベントの開催等を行なっております。シェアすることで、経済の活性化に貢献します。

代表理事あいさつ

Social Action Organization : ソーシャルアクション機構

当機構は、平成28年度経済産業省の健康寿命産業創出推進事業で事業採択を受け、ICTREHA介護予防・介護改善のためのプラットホーム事業開発のために組織されました。
社会的課題である増大する介護給付費、介護インセンティブから健康インセンティブへのシフトチェンジ、介護職員の業務効率向上等の課題解決を狙っています。高齢ドライバーの事故、交通弱者問題、少子高齢化問題等、ソーシャルアクション機構は、これからもビジネスを通して社会的課題を解決していきます。
代表理事 北嶋 史誉


トピックス

お問い合わせ

法人概要

会社名一般社団法人 ソーシャルアクション機構(SAO)
設立2016年3月
代表者代表理事 北嶋 史誉
所在地〒370-0002 群馬県高崎市日高町349
事業内容ICTREHAの販売、コンテンツの開発、セミナー開催、福祉Moverの実証実験と導入
関連先株式会社エムダブルエス日高、医療法人社団日高会、日高病院(日高会グループ)、社会福祉法人 健生会

Map

〒 370-0002 
群馬県高崎市日高町349
Tel 027-362-0691
Fax 027-362-1420

Facebook



ソーシャルアクション機構